guranotime

趣味全開

いよいよChromebookの時代が来る

f:id:gurano:20160602194126j:image

ChromeOSを搭載したChromebookが初めて発売されてから5年になります。
学生のくせに生粋のガジェッターである僕は、今まで色々なコンピューターを試してきましたが、このChromebookについてはずっと購入を見送ってきました。

理由は、「何に使えるのか分からない」ということ。
それから、「Windowsノートでいいじゃん」ということ。

最近では北米市場でMac製品を追い抜いてChromebookが売れているそうですが、そのニュースを聞いても「何で?」というのが正直な感想でした。

ネットが繋がっていないとほとんど何もできない、繋がっていても出来ることは少ない。同価格帯(3万円程度)で既にWindowsの2in1やノートが出ている以上、何でこんなの買うねん、と素朴に思っていました。

Chromebookが変わります

が、ここに来てようやく、Chromebookがきちんと使えるものに、いやむしろWindowsmacandroidタブレットもみんな勝ち目無し、Chromebookの一人勝ちになるんじゃないかと、その位に思われる変化が起ころうとしています。

androidアプリが、Chromebook上で使えるようになります。

これはすごい。いやもともと、使えればいいのにと誰もが思っていただろうし、JIDEという会社がRemixOSというのを出して、ほぼその原型は見えていたのだけれど、いよいよChromebookにGooglePlayアプリがやって来るとのことです。

これはつまり、長年androidユーザーを苦しめてきた「マルチウインドウ表示ができない」状況(次のandroidでマルチウインドウに対応するそうですが、まあでも同時に2つまでとか制限はありそう)からの開放であり、同時にChromeOSのアプリ不足からの開放でもあり、これからはandroidアプリもといChromeOSが、WindowsMacOSに続いて、新しいオペレーティング・システムの一つとなるのです。

しかも、スマホ操作に慣れた僕達にとっては、Androidアプリが使えるChromebookが最も有力な選択肢となるに違いありません。

大体の人がパソコンでやることって、オフィス系と、ネットサーフィンと、テレビ電話くらいだろうから、WinやMacほどハイスペックじゃなくていい、でもマルチタスクに不向きな泥タブでは不十分。安物winはウイルス対策がダルいし重い。今後Chromebookは、そんな全ての需要に応えてくれるデバイスになるのでしょう。

また、家にハイスペックのパソコンを一つ置いておくけども、持ち運び用に「安くて、壊れてもいい」パソコンを持っていたい人(僕)にも、魅力的であります。

今後Chromebookがどのように使われるか

では今後Chromebookから、どういった層からどのように使われるか考えてみます。

ビジネスマン

正直僕はまだ社会人ではないので、本当に想像だけになってしまいますが、会社と家にそれぞれPCは置いてあって、出先で、軽い作業をしたり説明したりする分には、Chromebookで充分、となるのではないでしょうか。

androidアプリに対応するということは、officemobileを使えるようになるということです。エクセルのマクロや、パワポのアニメーションが今の所使えないので、やはりPCとofficeソフトは必要になりますが、そんなにガッツリとした作業をしなければ大丈夫でしょう。

まあ、社会人でお金もたくさんあるなら、macbookやsurfaceを買って「これさえあれば、何もいらない」とかドヤ顔してればいいと思う(雑)

でも海外出張とか頻繁にある人は、上記2つのは盗まれたた洒落にならんので、やっぱり安いpcがあるのって大事じゃないですかね

大学生

さて、大学生です。大学生には、いやマジで、ChromebookだけでОKという時代が来ると思います。
今、大学では授業中macbookをバコバコと使いながら澄まし顔してる奴がたくさんいるけども、お前ら本当にmacbookの機能活かせてる?と疑問に思う。種類によってはi5とか積んでてスペック高いのに、やってることは、レポート、facebookyoutube...
いやいや、それわざわざmacじゃなくてもええやん、カッコイイけどさ

まあそんな程度だったら安いwindowsPCで十分だったんですけど、ちょっとね、ウイルス対策とか面倒だしお金かかるし重くなるし、かといってandroidタブだと、そのマルチタスキング出来なさにムカツイたり(僕)、ちょうど良いのがなかったんですよね、今まで。

が、ここでChromebookの登場ですよ。学校の課題なんぞofficeモバイルで充分だし、ちゃんとネットを見ながら書いたりできます、マルチウインドウで。
skypeやらwhat'supやらhuluやら何やらも、ちゃんと対応してくれるんじゃないですかね、今までのChromebookだと出来なかったっぽいけど、androidアプリの恩恵は大きいでしょう。そしたらもう大学生はこれで充分ですよ。安いしさ。やっぱ、学生には安さが大事だよね。

クリエイター・ゲーマー

さて、いくらChromebookがすごいからといって、またandroidアプリに対応するからと言って、おそらくクリエイティブな使い方はできないと思います。内容にもよるけど。またハイスペックが求められるゲームも絶対にできません。

ソフト関連の制限もあって、やっぱりお家にはmacのデスクトップが欲しいとか、i7積んだハイスペックPCが必要とか、グラフィックボードが不可欠とか、あると思いますね。

ただi7を積んだハイスペックのノートPC(これがだいたい、15インチとかなワケで)は、重い。そして高い。盗まれたり、壊れたりしたら痛すぎる。
持ち運べるサイズの物もある(macbooksurfacevaioのi7モデル)けど、これらはスーパーウルトラ高い。20万とかする。

なのでお家には10万円くらいで買えるi7デスクトップ、または据え置きノート。で、プラス3万円のChromebookが持ち運び用って感じになるんじゃないでしょうか。というか僕がこのタイプ(+大学生)に当てはまるので、ぜひともこういった使い方をしていきたい所存です。

いや〜あの2.5kgのノートを持ち運ばなくていいとなるととても嬉しいですのう

いつ買うか

これは今でしょ(古い)とはならないわけで、しばらく様子見ですね。
Chromebookandroidアプリ対応は6月以降順次、とのことですが、今秋くらいまでは待ってみて、状況見た方よさそうかな?結構いま僕、androidアプリをPCライクに使えることを想像してるけど、もしかしたら全然違うかもしれないので。
買ったらぜひここでレビューしたいと思います。別にアフィブログじゃないから全然僕には利益ないんだけど。

ChromebookがモバイPCのシーンをどう変えていくのか。今後2、3年の間になるでしょうか。今までWindowsmacの二強だったと思いますが、新しいスタンダードが誕生するとしたら、とてもワクワクしますね。
それから、androidはどうなっちゃうのでしょうか。スマホはいいとしてもタブレットは…クロームブックが2in1になればそれこそ全部持ってかれそうです。まあ同じ会社だから、いいのかな?タブレットにもアプデでChromeOS入れられたりしたら楽しいですね。

それでは今日はこの辺で。読んでくれてありがとうございました。