読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

guranotime

趣味全開

エストニアに行ったので写真貼ってく(Part1)


f:id:gurano:20160528144513j:image

こんにちは!guranoです。
バルト三国エストニアの首都・タリンに行ってきたので、さっそく写真貼ってきます。

出発地はフィンランドヘルシンキ。フェリーに乗っての弾丸旅行です。フィンランド人の友人に色々と案内してもらったので、とても楽チン旅でした。やっぱ持つべきは友だね!

f:id:gurano:20160528145106j:image
ヘルシンキ・中央駅からフェリーの乗り場までは、トラムで行きます。歩いても行けます。
公共交通機関一日乗り放題チケットが7ユーロほどで買えました。路線とか駅名はわからん、全部友人に丸投げさせて頂きました。

f:id:gurano:20160528145501j:image
港の最寄り駅のそばには、何やらヤバいオブジェがありました。めっちゃこっち見てる。

f:id:gurano:20160528145657j:image
フェリー乗り場

f:id:gurano:20160528145743j:image
かなり大きい船です。
運賃は行き帰りあわせて17.5ユーロでした。ネットで予約しました。

f:id:gurano:20160528145910j:image
いざ船内へ

f:id:gurano:20160528145949j:image
カフェやバーがたくさんあります。

f:id:gurano:20160528150048j:image
デッキもカフェになっています。
カフェになっていますが、別に何も買わなくても席に座っていいみたいです。座り心地のいい席は早いものがちです。
オプションで客室も予約でき、そちらは30ユーロほどですが、乗船時間もまあ3時間程度なので、なくてもいいと思います。

f:id:gurano:20160528150341j:image
ヘルシンキ港は、かなり大きい船がたくさん停泊していました。あと海の色がなんか汚い。

f:id:gurano:20160528150459j:image
三時間ずっと暇なのでスマホゲームにいそしみました。
wifiもあります。遅いけど。

f:id:gurano:20160528150728j:image
あんまり揺れなかったし、とても快適でした。
大きい船はあんまり乗ったことなかったけど、いいですね。

f:id:gurano:20160528150807j:image
タリンに着。

f:id:gurano:20160528150838j:image
やたらと長い廊下を歩いて、外に出ます。

f:id:gurano:20160528150929j:image
気球飛んでた。

f:id:gurano:20160528151033j:image
タリン旧市街に向かって歩きます。10分程で着きました。
とりあえず観光客の目的地は皆同じなので、前にいる人に付いて行けばいいと思います。保証はしません。

f:id:gurano:20160528151534j:image
なかなかのスピードで走る路面電車。当然踏切は無いのですが、結構スリリングです。

f:id:gurano:20160528151646j:image
旧市街入り口。
詳しいことは分からないけれど、旧市街全体がお城の中にすっぽり収まっていて、観光地もその中に密集しています。
お城自体もそんなに大きなものではなく、端から端まで、何も見なければ、20分〜30分ほどあれば歩ききれる距離でした。

お城は2段構成になっていて、日本の城郭で言う本丸と二の丸かな?本丸の方は地形的にも少し高くなってまして、二の丸や海を見渡せます。

なので歩き方のゆるっとした計画としては、二の丸をぐるっと回りながら本丸を目指し、で、最後に見晴らし台に行っておわり、と言ったところでしょうか。

f:id:gurano:20160528152259j:image
計画は一応、立てますけど、ほとんど行き当たりばったりです。
旧市街自体がそこまで大きくないので、あんまり迷ったりしないし、こじんまりとした、いい雰囲気の街でした。

f:id:gurano:20160528152506j:image
最初は、大通り(これでも広い方)を奥へ奥へと進みます。

f:id:gurano:20160528152631j:image
ちょっと賑わってる所に出た。

f:id:gurano:20160528152713j:image
旧市街の中には、教会がたくさんありましたが、ほとんどが有料でした。ので、入りませんでした笑 他の国ならタダで入れるのに。
また、教会によっては非常にルールが厳しい所もあったので、観光客としてのマナーをわきまえながら行くといいと思います。

f:id:gurano:20160528153102j:image
楽しそうな電車。ほぼ誰も乗ってませんでした。

f:id:gurano:20160528153226j:image
なんか屋根が少し沖縄っぽくないですか?

f:id:gurano:20160528153338j:image
なんだか有名な人のお墓らしいです。

f:id:gurano:20160528180736j:image
いい感じの時間になったのでお昼ごはん。ちーずとベーコンのパスタ、ビールで17ユーロくらいでした。おいしかった。
なかなか一人だとレストランに入る気になれませんが、二人以上だと全然いけます。いい休憩にもなるし、あとトイレも無料で使えます。ヨーロッパは街を歩いていても公共のトイレが少なく、しかもほぼ有料なので、こういった時に行くのが基本的な作戦になると思います。

半分くらい書いたので続きは後編で!